使い捨てタイプのカラコン

大きさについて考える

使い捨てカラコンの中には、黒目を大きく見せられるタイプのものがあります。黒目にかかる部分が縁取りされていて、装着するといわゆる「黒目がちの瞳」にできるため、見た目を可愛らしくできると言われています。
ただし、ここで気をつけなければいけないのが、大きければ良いというわけではない点です。白い部分が見えなくなってしまうほどの大きさの使い捨てカラコンにしてしまうと、アニメのキャラクターのようになって不自然な印象を与えます。
そこで目安にしておくと良いのが、自分の黒目よりも一回り大きい使い捨てカラコンを選ぶことです。目が大きい人の場合、白目が目立つようならもう少し大きい使い捨てカラコンを使っても構いません。

どの色を選ぶのかについて

使い捨てカラコンはそれほど高価なものではないため、何種類かを購入して、どれが似合うのかを試してみるという方法もあります。しかし手間がかかるので、それが嫌なら自分の髪や肌の色を参考に選んでみると良いです。
まず髪の毛に合わせてみる方法ですが、できるだけ近い色にするのが無難です。理由は髪と目は近い位置にあるため、髪の毛は暗いのに目だけが明るいと浮いて見えるのです。そのため髪の毛が黒なら使い捨てカラコンもブラック系を選びたいです。
次に肌に関してですが、色白の人は使い捨てカラコンはブラウン系のものにすると馴染みやすいです。ただ、日本人にはあまり見られない色のため、学校や職場で装着する際には同じブラウン系でも、明る過ぎないものにしましょう。