カラコンの価格

安く使うことが最優先ならスパンの長いレンズを

オシャレアイテムとしてすっかり定着したカラコンですが、できるだけお金をかけずに使用したいものです。一般的なカラコンはワンデー、2週間、1カ月、あるいは6カ月と使用期間が分かれており、価格についてはワンデー(30枚入り)、2週間(10~12枚入り)、1カ月(2枚入り)ともに同じくらいに設定されています。これを1日当りに換算すると、大雑把にワンデータイプは1カ月タイプの2倍ほどのコストがかかることになります。
一部の量販店などでは非常に価格の安い、1カ月使用タイプで1000円ほどの商品が販売されていますが、目への負担の大きさやカラコン自体の色味の綺麗さなどを考慮すると、安いからと言うだけで購入するのは考えものです。毎日のことですからコストを下げたいですが、ある程度の金額は仕方がないと思う方が良いでしょう。コストのみを考えれば、1カ月タイプを丁寧に使用するのがベストです。

価格だけではわからないワンデーの魅力とは

1日当たりの単価が上がってしまうワンデータイプですが、他のカラコンには無い魅力があります。まず第一に、毎日違うレンズを使用するのでケアを行う必要がありません。多忙な毎日を過ごす女性にとっては少しでもプライベートの時間が増えるのは嬉しいことです。同時に清潔さを確保することにもなり、目への負担も軽くなるでしょう。
また、様々な種類のレンズを日替わりで使用することができます。カラコンの最大の目的は黒目を大きくはっきりとさせることではありますが、その日のファッションや気分に合わせて数種類のカラコンを選ぶことができます。カラコンは装着しなければ長持ちするというものではありませんので、オシャレをより楽しむならワンデータイプが最も有効なのです。